So-net無料ブログ作成
検索選択
aiaiaiaiaiaia クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
サイドビジネス
審査 甘い キャッシング
2ショットチャット
dodonpadodonap 10101010101
222222222222222222222222
前の10件 | -

<子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)

 菅直人首相は12日、昨年夏の衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込んだ子ども手当の満額支給を見送ることについて「(現在支給している1万3000円からの)上乗せ部分は、保育所の充実などの方向性が固まった。待機児童を無くしてほしいという強い要望がたくさん聞こえており(国民に)理解していただける」と述べ、国民の理解は得られるとの認識を示した。口蹄疫(こうていえき)の被害拡大を受けた視察先の、宮崎県庁で記者団の質問に答えた。【青木純】

【関連ニュース
子ども手当:半額支給なら配偶者控除そのまま…玄葉担当相
長妻厚労相:「子ども手当満額断念」
民主党:主な新役員の会見要旨 玄葉政調会長
民主党:「脱小沢」路線を徹底 役員人事承認
鳩山首相退陣:「生活重視」も財源の壁…無駄削減進まず

<殺人>17歳の少年、父親殺害か 大阪・鶴見区(毎日新聞)
私大入学者納付金、131万円=09年度、過去最高に―文科省(時事通信)
国民の信頼回復にまい進=菅内閣、初閣議で基本方針(時事通信)
覚せい剤密造 イラン人ら風邪薬から 「調達役」も関与か(毎日新聞)
男女差「違憲」で控訴断念=顔やけど跡の障害認定―厚労省(時事通信)

慢性痛にチーム医療での取り組みを―厚労省検討会(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の「慢性の痛みに関する検討会」(座長=葛原茂樹・鈴鹿医療科学大保健衛生学部医療福祉学科特任教授)は6月1日の会合で、同検討会の報告書の取りまとめを行った。厚労省が示した報告書案に対し委員からは、診療科や職種を超えてチーム医療として慢性痛の医療に取り組むことや、インフォームドコンセントの重要性を盛り込むべきとの意見が出た。

 これまでの議論をまとめた報告書案では、慢性痛をめぐる課題として、▽医療体制の確立▽正しい情報提供▽難治性の痛みへの対策▽臨床現場における問題点の解消―の4つを挙げている。医療体制では、「患者の状態に応じた適切な治療が選択されているとは言い難い」と指摘。また臨床現場については、「有効性が乏しい治療が繰り返されることがあるとの報告も散見される」とした。

 これらの課題を踏まえ、今後必要とされる対策としては、ガイドラインやフローチャートなど、初期診療の助けとなるツールの策定を挙げた。また、関係する複数の診療科が連携して治療に当たるために核となる「痛み診療部門」の整備が求められるとした。また、学生の卒前・卒後の教育プログラムに、痛みに関する診断や対処法などを組み入れるよう提案している。
 対策にはこのほか、医療従事者だけでなく、患者や家族に対しても分かりやすく情報提供することや、痛みへの対応とその効果について調査・研究を進めることなどが盛り込まれた。

 葛原座長は会合で、「診療科だけでなく、職種も超えて取り組まないといけない。がんの緩和医療では、看護師や精神科医が中心になって、外科医や内科医、カウンセラーとやっている」と強調。また、NPOささえあい医療人権センターCOML理事長の辻本好子委員はインフォームドコンセントの重要性を訴え、「(医師が患者に)十分な説明ができる診療体制を確保するためには、診療報酬で対応していただくしかない」と求めた。これに対し、葛原座長は「理解できるような説明が欠けているから、患者が悩んでいることが多い」と述べた。


【関連記事】
慢性の痛み、薬の大半が適応外使用―明細書発行に懸念も
慢性疾患対策、概算要求にも反映−厚労省
難病診断で情報共有システム開発へ―厚労省研究班
難病対策の厚労省内検討チームが初会合
疼痛ケア「受けたことない」が約6割

<鳩山首相辞任>昨晩、辞任意向…首相側近明かす(毎日新聞)
社会保障維持は困難でも費用負担増は嫌―少子化で社会人意識調査(医療介護CBニュース)
子ども手当申請で職員に暴行=男逮捕、「制度おかしい」―滋賀県警(時事通信)
天皇陛下 温家宝首相と会見(毎日新聞)
“神鹿襲撃”飲食店主の浅はかすぎる動機とは…(産経新聞)

野ヤギ特区 奄美大島、被害深刻化で無許可駆除可能に (毎日新聞)

 世界自然遺産登録を目指す鹿児島県奄美大島で、野生化したヤギ(野(の)ヤギ)が絶滅危惧(きぐ)種の植物を食い荒らすなど被害が深刻化しているため、政府は26日、野ヤギを無許可で捕獲できる構造改革特区を設置する方針を決めた。奄美地方ではヤギを食用として飼う習慣があるが、その一部が野生化し、海岸のがけ下などで繁殖。野ヤギは奄美大島で2310匹(07年度)に上る。希少植物を食い荒らすほか、草木の根まで食べるため土壌が流出し、がけ崩れなどの被害も出ている。

 野ヤギは鳥獣保護法の対象で、原則として捕獲できない。駆除するには「有害鳥獣」として事前に知事の許可を得る必要があり、最大年2回出産するヤギの増加に追いついていなかった。このため、「野ヤギ特区」に指定して効率的に駆除できるよう、地元5市町村が提案していた。

 特区になれば、域内では狩猟鳥獣扱いとなり、狩猟期間内であれば自由に捕獲できる。環境省によると、伊豆大島、八丈島、父島(東京都)、隠岐諸島(島根県)、五島列島(長崎県)、久米島(沖縄県)で野ヤギが確認されており、同省は夏ごろまでに省令を改正して特区を公募する。【足立旬子】

【関連ニュース
ビオトープ:国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州
環境保護:「最重要」日本の子供は2%…エアバス社調査
ケイマフリ:“海のカナリア”根室沖を悠々と 北海道
国連報告書:脊椎動物、70年から3割減少 熱帯では6割
いのちの条約:COP10・NAGOYA 生物多様性を守れ/2 種の保存法

<事業仕分け>第2弾 運転免許講習「独占的」…8事業廃止(毎日新聞)
参院選「7月11日投開票」公算、国会延長せず(読売新聞)
現代のエコアイテム? 「京うちわ」づくり最盛期(産経新聞)
秋葉原無差別殺傷 きょう第8回公判、4人の証人尋問(産経新聞)
皇居ランナーが自転車と接触、女性軽傷(産経新聞)

<狂言窃盗>「強盗」はアルバイトのうそ 津の「なか卯」(毎日新聞)

 8日に津市の飲食店「なか卯津乙部店」で現金が奪われたとされる事件がうそだったことが分かり、三重県警津署は14日、アルバイト店員の津市安濃町粟加、専門学校生、海野祐樹容疑者(20)を窃盗容疑で逮捕した。海野容疑者は別のアルバイト店員の男(24)と共謀し、強盗に見せかけて現金を盗んだと話しているといい、津署は同容疑で男の行方を追っている。

 調べでは、海野容疑者は8日午前5時10分ごろ、津市乙部の同店内で勤務中、強盗を装った男に店内の券売機から取り出した売上金約23万円を渡し、盗んだ疑い。男はそのまま逃げているという。【大野友嘉子】

特別な看病演出「居心地よかった」 娘点滴混入死で母(産経新聞)
<事業仕分け>新人議員が「調査員」(毎日新聞)
<イオン>中国の地震被災者に復興支援金(毎日新聞)
<スペースシャトル>アトランティス打ち上げ成功 最終飛行(毎日新聞)
お茶はいつから飲まれるようになったのか?(産経新聞)

国際児童文学館 移転し再オープン(産経新聞)

 大阪府の財政難による見直しで昨年末閉館した国際児童文学館が5日、府立中央図書館(東大阪市)内で再オープンした。万博記念公園(吹田市)にあった旧館の閉館から約4カ月。関係者は「児童文学の拠点として子供の読書推進に努めたい」と思いを新たにしている。

 国際児童文学館は昭和59年に開館した明治時代から現在までの児童書を集めた施設。府の財政再建策の一環として統合されることになり、昨年12月末の閉館後、約70万点の蔵書や資料が中央図書館に運び込まれていった。

【関連記事】
「謙虚な大人になって」 イチローが恒例の学校訪問
小学校の余裕教室が保育園の分園に変身! 東京・品川区
地域で子育てを支える 自分らしい育児を見いだすきっかけに 
漫画家を参考人招致へ 泥沼化する「2次元児童ポルノ規制」で都議会 
イマージョン教育 「自然」な英語環境を維持する努力
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

<普天間>社民党に「月内決着」先送り論 民主との関係模索(毎日新聞)
JA課長補佐が2900万円着服=掛け金ごまかし「馬券に使った」−広島(時事通信)
徳之島、滑走路にも難点…幅不足を米指摘(読売新聞)
新潟・群馬県境の巻機山、男女5人下山せず(読売新聞)
野口さんが宇宙授業=子供ら6人に−筑波センター(時事通信)

「ポスドク」3分の1が35歳超(読売新聞)

 博士課程修了後、任期付きの不安定な立場で研究を続ける「ポストドクター(ポスドク)」が2008年度は1万7945人(前年度比1%増)に上り、04年度から4年連続で増えたことが、文部科学省の調査でわかった。

 34歳以下の若手が初めて減少に転じる一方、民間などへの就職が難しくなるとされる35歳以上の「高齢ポスドク」は07年度より約7%増えて5825人に上り、全体の3人に1人を占めた。文科省は、ポスドクの企業実習を支援して民間就職につなげる施策などを展開しているが、厳しい現状が改めて浮き彫りになった。

 調査は全国の大学など1176機関を対象に行った。高齢ポスドクの増加について、筑波大学の小林信一教授(科学技術政策)は「深刻な状況だ。ポスドク自身が視野を広げて進路を探すとともに、大学側でもポスドクの将来を考えた指導をすべきだ」と話す。

事業仕分け 第2弾傍聴に700人 「マンネリ」批判も(毎日新聞)
官房長官、仙谷氏の衆参同日選発言を批判(産経新聞)
山崎飛行士 優希ちゃん抱きつく 家族と15日ぶりに再会(毎日新聞)
<山崎飛行士>優希ちゃん抱きつく 家族と15日ぶりに再会(毎日新聞)
参院選「最後のご奉公」=地元で両親しのぶ会−小沢民主幹事長(時事通信)

救急車のAED作動せず=心肺停止の男性死亡−大阪市(時事通信)

 大阪市は21日までに、今月7日に心肺停止状態の男性(60)に対して、救急隊員が救急車に備え付けの自動体外式除細動器(AED)で救命処置を行ったものの、故障で作動せず、男性が翌日搬送先の病院で死亡した、と発表した。
 AEDは、「日本光電工業」(東京新宿区)製の「TEC−2313」。機器自体は作動したが、電気が体に取り付けるパッドまで伝わらなかったという。同社の調査の結果、機器内部の部品が欠落していたことが判明したが、欠落原因については不明。同機種は、全国で884台使用されているが、同社は「単発的な故障」として、自主回収などは行わない。 

JR東海社員7人がキセル…近鉄に賠償(読売新聞)
筑波大元教授の請求棄却=「論文データ改ざん」解雇訴訟−水戸地裁支部(時事通信)
橋下新党「大阪維新の会」発足(時事通信)
マンションで男性刺され死亡=直前「息子が暴れる」と110番−大阪(時事通信)
堺1歳死亡 同居男「何度も暴力」 3病院、児相へ通告せず(産経新聞)

6カ月長男虐待の父「ベッドから落ちた」 妻らに言い訳(産経新聞)

 大阪府大東市で生後6カ月の男児が虐待され、重傷を負った事件で、傷害容疑で逮捕された父親の木邨諒(きむら・りょう)容疑者(21)が、虐待を疑った妻(21)や府中央子ども家庭センターに対し、「(長男が)ベッドから落ちた」などと言い訳を繰り返し、虐待を隠蔽(いんぺい)していたことが13日、分かった。

 四條畷署やセンターによると、妻は昨年11月ごろから長男の体のあざに気づき、何度も木邨容疑者を問いつめたが、木邨容疑者は「ベッドから落ちた」などと説明した。

 センターも今年1月に長男を保護した際、ほおやあごなどにあざや傷があるのを発見。4回にわたって木邨容疑者から聞き取り調査したが、木邨容疑者は「愛情表現でキスしたときにできた」「食べこぼしでかぶれたのではないか」などと虐待を否定したという。

【関連記事】
6カ月長男虐待 祖母のフォローで事件発覚
0歳長男の頭を蛇口にぶつける 虐待容疑で父親逮捕 
「子供を愛せない」日本の病
息子の目は鬼でも見るかのようだった…止まらぬ虐待
真冬に姉妹全員オムツ姿 寝屋川女児虐待死で逮捕の両親、育児放棄か
外国人地方参政権問題に一石

「銀閣寺」修復が完了=内部に黒漆、創建時を復元−京都(時事通信)
職業大学校、4年制廃止へ=敷地売却、付属校に移転−厚労省独自仕分け(時事通信)
“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)
発見化石は新属のクジラ=進化解明に期待−群馬(時事通信)
霧島山、平常レベルに=噴火の兆候なくなる−気象庁(時事通信)

北日本や北陸、15日にかけて大荒れの天気(読売新聞)

 発達中の低気圧の影響で、北日本と北陸は14日から15日明け方にかけて、20メートル以上の強風が吹き、海上も大しけとなるため、気象庁は暴風や高波への警戒を呼び掛けている。

 同庁によると、14日に予想される最大風速は北日本の日本海側の陸上で20メートル、北日本の太平洋側や北陸の陸上で18メートル。海上でも20―25メートルの強風が吹く。北日本では、強い寒気の影響で雪を伴い、吹雪となるところもある。

 北日本や北陸の沿岸では大しけも予想され、波の高さは5―7メートルが見込まれている。

「奥西死刑囚の釈放を」=支援者ら要請、名張毒ぶどう酒事件(時事通信)
<富士通>野副元社長、損害賠償提訴へ 取締役数人相手に(毎日新聞)
新党「たちあがれ日本」事務局に東国原知事のブレーン(産経新聞)
<川崎マンション火災>3歳の双子死亡、祖母は重体(毎日新聞)
遺体は32歳韓国人女性=スーツケース事件−金沢(時事通信)

立体駐車場から転落? 男女2人死亡 神戸(産経新聞)

 2日午後9時半ごろ、神戸市中央区東川崎町の路上に男女2人が倒れているのを通行人の女性が発見。通報を受けた生田署員が駆けつけたが、2人は全身を強く打っておりまもなく死亡した。同署は身元確認を急いでいる。

 同署によると、2人はいずれも50〜60歳ぐらいで、近くにある9階建ての立体駐車場からは女性が乗っていたとみられる車が見つかった。通行人の女性は発見直前に「ドン」という音を聞いたといい、けがの状況などから同署は、何らかの理由で2人が立体駐車場から転落したとみて事件と事故の両面で調べている。

【関連記事】
東京・江東区の死亡ひき逃げ タンクローリーの男性運転手を書類送検
津軽海峡で無人の漁船漂流
中国人学生が線路に転落、列車通過も無事 東京・上野駅
事故処理中の警官重傷 車の衝突を避け、高架から12メートル下に転落
ゲームカードを取ろうと…新潟の小5、川に転落し死亡

<死傷事故裁判>刑猶予に異例の控訴…被害者陳情、実を結ぶ(毎日新聞)
郵政票>民主らしさ 「郵政」対立収拾も… しこり残す小沢流の影響(産経新聞)
<掘り出しニュース>ジェフリーさん、宮本常一の「忘れられた日本人」を米国で出版(毎日新聞)
<お別れの会>大西祥平さん=24日、東京の千日谷会堂(毎日新聞)
由美かおるさん「黄門」降板(時事通信)
前の10件 | -
aaaaaaaaaaaaaaa

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。