So-net無料ブログ作成
検索選択
aiaiaiaiaiaia クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
サイドビジネス
審査 甘い キャッシング
2ショットチャット
dodonpadodonap 10101010101
222222222222222222222222
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

【中医協】医療技術72件の新規保険適用を了承(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は1月27日の総会で、来年度の診療報酬改定に向けて学会などから要望があった医療技術のうち、「画像誘導放射線治療(IGRT)」など72件について、新規の保険適用を了承した。また、「生体部分肺移植術」など11件については適応疾患を拡大する。2008年度の前回改定で新たに保険適用されたのは42件で、今回はこれを30件上回ることになる。

 来年度の報酬改定に向けては、学会などから726件(重複分を含めると896件)について、新規の保険適用や点数の見直しなどの要望があった。診療報酬調査専門組織の医療技術評価分科会とそのワーキンググループが、2段階による評価を実施。中医協が27日に了承した72件を、新しく保険適用する優先度が高い医療技術に位置付けていた。


【関連記事】
【中医協】小児入院医療管理料に「常勤医9人以上」の評価新設へ
【中医協】重点課題のうち入院関連の改定案を提示−厚労省
【中医協】NICUの退院調整加算など新設
【中医協】長期入院、毎月の「退院支援状況報告書」で減額せず
新規保険適用の優先度が高い技術は72件―医療技術評価分科会

八王子夢街道駅伝 応援はハンカチふって エコ配慮(毎日新聞)
大阪・堺で2人組タクシー強盗(産経新聞)
雑記帳 「横手やきそば」を正しい形で守る“道場” 秋田(毎日新聞)
列車事故 特急とトラック衝突 乗客ら25人軽傷 北海道(毎日新聞)
小沢氏、土地売買「秘書に報告をしろと言ってない」(産経新聞)

政府が「検察リーク」否定の答弁書を閣議決定(産経新聞)

 政府は26日の閣議で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件に関し、「捜査情報等の漏洩(ろうえい)があったとは考えていない。検察当局は従来から捜査上の秘密の保持について格別の配慮を払ってきた」と、東京地検特捜部による報道機関へのリークを否定する政府答弁書を決定した。

 鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。

【関連記事】
「リーク」調査報告は捜査終結後 民主・高嶋氏
「リークあり得る」NHK担当者が視聴者に私見
鈴木宗男氏また検察批判「公平ではない」
「リーク記事しか書かないマスコミ」公安委員長が批判
輿石氏、「捜査情報リーク対策チーム」設置は見送らず

鳥取連続不審死 殺人容疑で女の逮捕状請求へ(産経新聞)
暴力団幹部射殺事件、殺人容疑逮捕者39人に(読売新聞)
「新しい公共」へ円卓会議=あす初会合−平野官房長官(時事通信)
首相動静(1月26日)(時事通信)
<犯罪被害者の会>新補償制度創設要求を決議(毎日新聞)

強盗致傷などで山口組淡海一家の幹部ら11人逮捕(産経新聞)

 知人らを脅して暴行し、車を奪ったなどとして、滋賀県警は21日、強盗致傷や組織犯罪処罰法違反などの疑いで、指定暴力団山口組淡海(おうみ)一家の若頭補佐、山田浩二容疑者(42)=大津市坂本=ら組員など11人を逮捕、同市内の淡海一家本部を家宅捜索した。

 県警によると、淡海一家は山口組組長の出身団体、弘道会(名古屋市)との結びつきが強く、取り締まりを強化していた。

 逮捕容疑は、昨年9月、大津市内で現金を脅し取ろうと知人の男女計4人を呼び出し、「いますぐ1500万円用意しろ」などと脅して携帯電話や車を強奪。このうちの男性1人に暴行を加えてけがを負わせたほか、4人を車内などに監禁したとしている。

 県警などによると、淡海一家は構成員、準構成員合わせて約50人。京都府警が昨年12月、みかじめ料名目の別の恐喝容疑で総長の高山義友希容疑者(52)を指名手配している。

【関連記事】
組幹部、偽バイアグラを販売容疑で逮捕
中国から覚醒剤密輸で元組員起訴 体内に150グラム隠す
カラオケ代払わず逃げる 容疑の暴力団員逮捕 埼玉
山口組、年賀状に「謹賀新年」ダメ…組長服役中で自粛か
山口組、一般の親子にお年玉配る…最高3万円の現金も

小沢氏会見「家族名義」「現金保管」詳細語らず(読売新聞)
<名護市長選>4度目に「移設ノー」 稲嶺氏「公約貫く」(毎日新聞)
ティンカーベルに警告=子供服の原材料など誤表示−消費者庁(時事通信)
サイト利用料を架空請求=詐欺未遂容疑で15人逮捕−警視庁など(時事通信)
七味唐辛子飲ませ4歳次男死なす 母の実刑確定へ(産経新聞)

司馬さん愛した庭“復元” 記念館が隣接地を購入(産経新聞)

 司馬遼太郎記念館(大阪東大阪市)は19日、隣接する旧朝日新聞東大阪支局の土地(約300平方メートル)と建物を購入、更地にした後、跡地を庭園にすると発表した。早ければ4月末にも来館者に開放する。

 朝日新聞社が建物の老朽化などを理由に支局を移転することになり、記念館と売却交渉を開始。支局移転が完了した昨年12月、記念館が土地と建物を約5千万円で購入した。購入後の記念館の総敷地面積は、約2600平方メートルとなった。

 記念館によると、跡地には資料の収蔵庫や喫茶スペースを建設する案もあったが、司馬さんが生前、花や雑木林を愛していたことにちなんで、緑化を決めたという。

 芝生スペースにはベンチも置く予定で、上村洋行館長は「来館者に休憩してもらって、少しでも長く記念館でたたずんでもらえたら」と話している。

<訃報>「キン肉マン」ロビンマスク役の声優 自殺か(毎日新聞)
検察追及を横目に 民主、岩手で“帝国”健在(産経新聞)
「秘書寮建て終え返済」=07年の4億円、元秘書供述−小沢氏23日聴取・東京地検(時事通信)
看護師の業務範囲拡大の要件で議論(医療介護CBニュース)
<補助金不正流用>全精社協会長ら起訴内容認める 大阪地裁(毎日新聞)

小沢氏、土地代4億円「自分の金」と説明か(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は23日午後、小沢氏の任意の事情聴取を東京都内で行う。

 土地の購入代金に充てた4億円について小沢氏は「自分の金」と説明し、事件への関与を否定するとみられる。小沢氏側の弁護士によると、聴取は4時間程度の予定で、終了後、聴取で説明した内容などを書面で公表する。

 特捜部が小沢氏に聴取を要請したのは今月5日。小沢氏側は当初、「忙しい」などと聴取に応じる姿勢を見せなかった。

 これに対し、特捜部は13日に関係先を一斉捜索。15〜16日には、同会の元事務担当者の石川知裕衆院議員(36)(民主)ら3人を同法違反容疑で逮捕した。

 事件について説明しようとしない小沢氏の姿勢に批判も強まり、読売新聞社の世論調査でも、「小沢氏が国民に説明責任を果たしているとは思わない」が91%に上った。党内からも「説明すべきだ」との声が出始め、今週になって小沢氏は聴取に応じる意向を特捜部に伝え、国会審議のある日を避け、週末に聴取を行うことになった。

 小沢氏の聴取は、昨年3月に、西松建設からの違法献金事件で、小沢氏の公設第1秘書大久保隆規被告(48)(公判中)が逮捕された際も検討されたが、「小沢氏の関与を示す証拠がなく、形式的に聴取しても意味がない」(検察幹部)として見送られた。

水谷元幹部の名刺押収 石川議員事務所から(産経新聞)
影響力ある指導者ランキング、小沢氏が世界3位(読売新聞)
基地問題が争点…名護市長選告示(スポーツ報知)
11月第3次産業活動指数、0.2%低下(時事通信)
センター試験終了、追試は過去最多961人(読売新聞)

犯行手口は漫画『クロサギ』から?ティファニー強盗の正体とは(産経新聞)

 「妹にプレゼントする指輪がほしい」。宝石を買うふりをして、品物を盗み出す強盗事件が、昨年末から立て続けに発生した。現場は約9800キロ離れた東京と台湾の台北。「見ず知らずの女性に声をかけ店に入る」「贈り物を選ぶふりをして盗む」など共通点が多く、現地警察は「同一犯」との見方を示している。手口の“元ネタ”は、人気漫画『クロサギ』との指摘も浮上。大胆な宝石強盗の正体は−。

■「私は日本人」…でも「大阪ってどこ?」

 台北市中心部にそびえる超高層ビル「台北101」。高さは509メートルで世界第2位。1〜5階はショッピングセンターになっていて、アジア諸国からの観光客も大挙して押し寄せる。

 そんな台湾屈指の観光名所で事件は起きた。

 比較的人込みの少ない今月12日午後。たどたどしい英語で、台湾人の女子大学生(23)に声を掛ける1人の男がいた。年齢は40〜50歳ぐらい。「わたしは日本人。妹が結婚するので指輪を買いたい。店で通訳を頼みたい」

 もちろん「台北101」には当然日本人も多く訪れている。女子大学生は、不信感も持たず承諾した。2人はまず4階の喫茶店に移動し、コーヒーを飲んで40分ほど雑談した。会話の中で女子大生は「東京?大阪?」と出身地を聞いたが、男は「大阪」を全く知らない様子で、話を流した。

 その後、2人は男性に導かれ、2階にある高級宝石店「De Beers」に向かった。

 男は、店員に指輪をいくつか出すよう求め、自分の指にはめ、品定めをした。しばらくながめた後、店員に「ほかのもみたい」と依頼。一瞬、店員の注意がそれたすきに逃走した。指には当然、指輪をつけたままだ。

 置き去りにされた女子大生は呆然(ぼうぜん)とするしかなかった。

■遺留品に「チンタオビール」、英語は韓国語なまり?

 現地の報道などを総合した台北市での犯行の様子だ。盗まれた指輪は2個で、被害額は1235万台湾ドル(約3500万円)に上る。

 防犯カメラの画像を分析すると、逃げたのはアジア系の外国人で、年齢は40〜50歳ぐらい。身長は170〜180センチとみられている。

 台湾紙・中国時報のインターネット版「中時電子報」によると、男は現場にかばんを残していて、中には開封していない簡易歯ブラシや靴下といった日用品のほか、中国のビールである「青島(チンタオ)ビール」が入っていたという。

 台湾紙・自由時報(電子版)は、男について「現場から、犯人のはっきりとした指紋も採取された」「おそらく中国籍」と報道。しかし地元テレビ局・TVBS(電子版)は「韓国語なまりの英語だった」としていて、一致しない。

 警察当局は、歯ブラシが台北市内の宿泊施設で提供されたものだとみて、宿泊者名簿などを調べている。防犯カメラの画像をもとに、似た男が出入国した形跡がないか目を光らせている。

■「指輪を買いたい」「犯行前にお茶」…手口酷似

 台湾の警察当局が着目したのは「台北101」の事件が、東京・新宿で年の瀬に起きた強盗事件ときわめて似ていることだ。

 新宿の事件は、12月31日午後6時ごろ、東京都新宿区新宿のデパート「新宿三越アルコット」1階にある高級ブランドショップ「ティファニー」で発生。客を装った男が指輪4点(1500万円相当)を盗み、逃走した。店員が追いかけたところ、男は突然振り向きざまにエアガンのようなものを向けたが、弾は発射されず、けが人はいなかった。

 一連の手口はきわめて「台北事件」に似ている。

 警視庁幹部によると、男は犯行数時間前、歩いていた港区内のウェイトレスの女性(26)に英語で声を掛け、「母親と妹に指輪を買いたい。売っているところを案内してほしい」と頼んだ。女性を安心させるためか、宝石店を訪れる前に男は、近くの飲食店で女性にアイスコーヒーをごちそうしている。

 女性は韓国語が堪能で、男の英語のイントネーションから「韓国人だ」と直感したという。だが、女性が韓国語で語りかけると男は英語で「自分は中国人。北京から観光で来た。10日間ぐらい滞在しており、もう帰国する」と答え、“中国から来た”ことを強調したという。

 2人は午後5時20分ごろ、ティファニーに入店。応接セットのイスに女性と座り、品定めを始めた。約40分が経過した午後6時ごろ、男は「高いものを見せてほしい」と切り出し、指輪4点(計約1500万円相当)を両手の指にはめた。そして、店員が別の指輪を片づけようと目を離したすきに逃走した。

 手口がそっくりなほか、防犯カメラに写った男の容姿も、「台北事件」と、ほぼ一致する。台湾の地元報道によると、台北市の警察当局は「犯人は同一人物」と断定。日本の警視庁と連絡を取り合っているという。

■“元ネタ”は漫画?

 宝石を試着したまま白昼堂々逃走するという手口は特徴的だが、一部台湾メディアは“参考文献”があるのではないかと指摘する。

 地元テレビ・民間全民電視公司(民視)やTVBSは、日本の人気漫画『クロサギ』との類似点について報道した。『クロサギ』は、悪事を働く詐欺師をさらにだます詐欺師を描いたストーリーで、台湾でも『詐欺獵人』の題名で出版。高い人気を得ている。

 地元報道によると、“元ネタ”は単行本第5巻に収録されている「宝石詐欺」という一編。男が高級宝石店前で見知らぬ女性に「娘の誕生日に内緒で指輪を買ってあげたい」「一緒に選んでほしい」と声を掛けて誘い、指輪を選んでいるすきに盗んで逃走するという内容で、一連の事件と類似している。

 TVBSは「犯行に利用されるとは、恐らく作者は初めは想像しなかったのではないか」と記事を結んでいる。

■「日本はセキュリティーの甘い国」

 ただ、台湾メディアの盛り上がりとは裏腹に警視庁は冷静だ。まだ台湾の警察当局から捜査資料を受けておらず、同一犯かどうかは断定していないという。「台湾の画像が届いていないし、何とも判断できない」(警視庁幹部)

 都内では、外国人とみられる犯行グループが貴金属を狙う事件が相次いだ。東京・銀座の貴金属店「天賞堂」では2日、壁に穴が開けられ、高級腕時計約200点(2億4500万円相当)が盗まれた。犯人は隣接するビルの壁に圧力をかけて壁を破壊し、内部に侵入していた。この事件では、盗品を所持していた香港人の男らが、香港の刑事当局に拘束されている。

 捜査関係者は「景気が後退しているとはいえ、犯罪組織にとって、日本はまだ『裕福』で『セキュリティーの甘い国』という印象が強い」と断言。「外国人を助けたいという親切心もあって、宝石店に着いていってしまうのだろうが、用心に用心を重ねる必要がある」と注意を呼びかけている。

【関連記事】
台北の強盗、新宿「ティファニー」事件と同一犯か
“拳銃”片手にデパート駆ける 警視庁、新宿のティファニー強盗の映像公開
新宿のティファニー強盗、エアガン使用か 店外に弾倉
新宿のティファニーで宝石強盗 外国人の男逃走
ティファニー、宝石類を平均5%値下げ

訃報 田の中勇さん77歳=声優、目玉おやじの声を担当(毎日新聞)
体内に覚せい剤隠す=機内で苦しみ発覚、組員逮捕−大阪府警(時事通信)
全精社協事件初公判 会長ら補助金流用認める「厚労省も了解」(産経新聞)
東京・江戸川の郵便局強盗 容疑の男逮捕(産経新聞)
<加害者家族>NPO団体が調査へ 孤立の実態探る(毎日新聞)

<小沢幹事長>「個人で積み立てた」党大会で説明(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、小沢氏は16日の党定期大会で、土地購入に充てた手持ち資金4億円について「隠し立てするお金でなく積み立ててきた個人の資金」と説明した。

 小沢氏によると、金融機関や支店名を検察当局に伝え、1、2日後に「口座の書類は入手した」との返答が弁護士を通じてあった。このため「資金についての疑いは晴れたと安心し、良かったなと思っていた」ところ、「突然3人の逮捕になった」という。

 当時の事務担当者で小沢氏の秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕=の弁護士によると、4億円は亡父の小沢佐重喜(さえき)元建設相(68年死去)の相続遺産。小沢氏や妻名義で信託銀行に預け、約10年前、銀行から引き出して小沢氏宅に保管していたという。

【関連ニュース
虚偽記載容疑:3人の拘置決定 「陸山会」の土地購入巡り
石川衆院議員:規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載
陸山会土地取引:小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々
陸山会会計処理:石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書

<在韓被爆者訴訟>長崎地裁で和解 1次原告127人(毎日新聞)
自民中堅が政策グループ「のぞみ」 山本有二氏ら5人(産経新聞)
石川衆院議員 東京地検が逮捕…政治資金規正法違反容疑(毎日新聞)
<訃報>杉下雅章さん74歳=元新光証券会長(毎日新聞)
<盗撮>郵便局長を逮捕 電車でスカート内撮影の疑い(毎日新聞)

<平野長官>報道表現「関係者によると」は「公平でない」(毎日新聞)

 平野博文官房長官は20日の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件の報道で用いられる「関係者によると」との表現について、「すべてとは言わないが、記事の中身によっては公平でないものがあると思う」と述べ、「関係者」の所属をより明確にすべきだとの認識を示した。原口一博総務相も19日、同様の考えを表明している。

 「報道にとって情報源の秘匿は非常に重要だ」との記者団の指摘には、「利害が相反する時に、一方的にやられるのはよろしくない。(検察と被疑者の)双方の言い分を並べて、初めて国民が判断されることになるのではないか」と語った。また、検察側から報道機関への「リーク」があると思うかと問われると、「そういうふうに思うところもあるような気がする」と疑念を呈したが、「事実関係をつかんでないので、断定的には言えない」とすぐに軌道修正した。【横田愛】

【関連ニュース
石川議員逮捕:「考える会」政務官参加は不適当…官房長官
独立行政法人:役員公募に統一基準作成を 官房長官が指示
外国人地方参政権:通常国会に法案提出方針…平野官房長官
平野官房長官:下地島など離島、上空から視察 基地問題で
普天間移設:沖縄知事「県外」明言 官房長官に要請

<海上自衛隊>インド洋での給油活動が終了(毎日新聞)
6434人の犠牲者追悼=遺族ら参列し神戸で式典−阪神大震災15年(時事通信)
「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示−那覇地裁(時事通信)
日航、会社更生法を申請=負債2兆円前後、戦後最大−航空業界の転換点に(時事通信)
野党3党「政治とカネ」集中審議要求で一致(読売新聞)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
aaaaaaaaaaaaaaa

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。